サプリーン
画像を保存する形式を選ぶには?
ホーム > 使い方 > 画像を保存する形式を選ぶには?
形式を一覧から選ぶ
形式をクリックして、画像を保存する形式を「JPEG」「PNG」「GIF」から選んでください。
それぞれの形式の違いは下の表を参考にして下さい。初期選択は「JPEG」です。
JPEG PNG GIF
画質の劣化 有り 無し 基本的に有り
透明背景 ×
ファイルサイズ
アニメーション × ×
向く画像 写真 なんでも 色数の少ない画像
対応携帯 全て ドコモの古い機種は非対応 全て
背景を透明にしたり画像をアニメーションしたりしない場合は、初期選択の「JPEG」のままで構いません。加工を繰り返すなら、画質が劣化しない「PNG」がおすすめです。最後に「JPEG」にするといいでしょう。
JPEGの「画質」100で画質が良くなる?
JPEG形式は必ず画質が劣化するという特性を持っています。画質100というのは「できるだけ」劣化させないということですが、「全く」劣化しないわけではないので、画質を100にしても元の画像以上の画質にはなりません。
また、だいたい画質92を越えた辺りからファイルサイズがうなぎのぼりに上がっていきます。その分、劣化の度合いは減っているのですが、人間の目で違いが分からないことはよくあります。
見た目で違いが分からないのであれば、画質は必要以上に上げなくても良いでしょう。
JPEG 画質「48」 JPEG 画質 「高(92)」
ファイルサイズ 6.03KB ファイルサイズ 15.61KB
PNG、GIFで背景を透明にするには?
「透明背景」ボタンをクリックしてください。
画像の透明な部分を白とグレーの市松模様で表示します。市松模様は背景が透明であることを表すための便宜的なものです。「透明背景」ボタンをクリックしても、画像に透明な部分がないと市松模様は表示されません
「透明背景」ボタンをもう一度クリックすると、透明な部分が背景色で塗りつぶされます。
GIF(低速)、GIF(高速)の違いは?
「GIF(高速)」と「GIF(低速)」の主な違いは、書き出し速度と減色方式です。GIF形式は256色が限界で、多くの場合、画像をGIF形式に変換する場合は減色処理が必要です。そのため、この減色方式に何を選ぶかが速度と品質のポイントになります。
「GIF(高速)」の特徴
  • 空などグラデーション(なだらかな色)を再現するのが苦手
  • 色が安定する
  • 透明化処理が比較的得意
  • ファイルサイズが少なくなる傾向
「GIF(低速)」の特徴
  • グラデーションを再現するのが比較的得意
  • 色が不安定になる場合がある
  • 透明化処理がうまく行かない場合が多い
  • ファイルサイズが多くなる傾向
というわけで、速度に関してはどちらが高速とは言えますが、品質に関しては変換する画像によるので、一概にどちらが高品質とは言えません。

ただ、高速版の方が多くの場合で速く、そこそこの品質で変換できる場合が多いので、まずはプレビュー的に高速版で変換し、変換結果が好ましくない場合に低速版を試してみると良いでしょう。
GIFで「色数」を変えると何が変わる?
色数は、画像を変換するときに使う色の数を決めます。GIF形式は最大で256色までしか使えません。
色数が少ないと、画像変換スピードは速くなりますが、画質が低くなり、ファイルサイズが小さくなります。
色数が多いと、画像変換スピードは遅くなりますが、画質が高くなり、ファイルサイズが大きくなります。
GIF 色数「8」 GIF 色数「128」
ファイルサイズ 7.83KB ファイルサイズ 24.66KB
ホーム > 使い方 > 画像を保存する形式を選ぶには?
ホームホーム- 初めての方へ初めての方へ- 使い方使い方- 対応機種対応機種- お知らせ一覧お知らせ一覧- よくあるご質問よくあるご質問- ご意見箱ご意見箱
サプリーンについてサプリーンについて- 作ってる人たち作ってる人たち- スゴい人たちスゴい人たち