サプリーン
  

ステップ2 〜 画像を待ち受けサイズに変換します

 

1.初めてサプリーンにお越しの方へ

編集画面です。

初めて編集画面を開くと”機種と画像タイプを選んでください”というメッセージが表示されます。

「OK」をクリックするとメッセージ画面が閉じます。

※既にサプリーンをお使いの場合は、選択済みの機種と画像タイプが画面左上に表示され、メッセージ画面は表示されません。 『5.切り抜き範囲や明るさなどを調整してプレビュー』へ進んでください。
>> 5.切り抜き範囲や明るさなどを調整してプレビューへ進む
 
 

2.まず「選択」ボタンをクリック

「選択」ボタンを押すと機種選択メニューが開きます。
 
 

3.機種選択メニューが開きます

初期状態では【ブラウズ】タブが開かれ、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「ディズニーモバイル」「デジタルフォトフレーム」「その他」というリストが表示されます。

「デジタルフォトフレーム」には、さまざまなメーカーのデジタルフォトフレームサイズが登録されています。

「その他」には携帯の一般的な画像サイズやiPod Touch、PSPの壁紙サイズ、iTunesのアルバムアートワークのサイズなどが登録されています。

【機種名で検索】タブでは、機種名の一部、例えば「906」などを入力して検索すると、機種名に「906」が含まれる携帯が表示されます。

【ユーザー定義】タブには、ユーザー自身が追加した任意の画像サイズが登録されます。追加していない場合はクリックしても何も表示されません。
 
 

4.機種と画像タイプを選択

それでは、機種と画像タイプを選んでみましょう。ちなみに、選んだ情報は記憶されるので、この操作は初めてサプリーンを使うとき、もしくは選択を変えたいときだけでOKです。

【ブラウズ】タブで、「ドコモ」→「903iシリーズ」→「D903i」とクリックしていくと、D903iで作成できる画像タイプの一覧が表示されます。

この中から作成したい画像タイプ("待ち受け"など)をダブルクリックしてください。画像を切り抜く大きさが自動的にピッタリに設定されます。

【機種名で検索】タブで、「903i」と入力し「検索」→「D903i」→「待ち受け」ダブルクリックでも同じことができます。

※画像タイプが選ばれていないと待ち受け画像の一般的な大きさである横240x縦320ピクセルの大きさで画像を作ります。 このため上下に余白ができる場合がありますのでご注意ください。
例えば・・・
D905iの待ち受け画像(480x864ピクセル)を作りたいのに、画像タイプを選ばなかったので240x320ピクセルの画像になり、待ち受けピッタリにならなかった(×_×)など。
 
 

5.切り抜き範囲や明るさなどを調整してプレビュー

画像をマウスでドラッグすると、画像の切り抜き位置を自由に変えられます。

また、画像が少し暗めの場合は「明るさ・コントラスト」のタブをクリックし、明るさとコントラストを少し高めると画像が明るくなります。
明るさだけ上げると被写体の輪郭がぼんやりしてしまいます。

画像の調整が終わったら「プレビュー」ボタンを押してプレビューしてください。プレビューが必要ない場合は「編集完了」ボタンを押して画像を完成させます。
 
 

6.パケット料金の目安をチェック

プレビュー画面では完成画像と画像のダウンロードにかかるパケット料金を見ることができます。

「契約プラン選択」をクリックしてください。
 
 

7.パケット契約プランを選ぶと料金が出ます

携帯電話会社から契約プランを選びダブルクリックしてください。

例えば、「ドコモ」を選び「パケットパック10」をダブルクリックすると、現在の画像を「パケットパック10」プランでダウンロードした場合のおおよそのパケット料金が表示されます。
 
 

8.「編集完了」で画像完成

「編集完了」ボタンを押すと画像完成となり「閉じる」を押すと編集画面へ戻ります。
 
 

9.「カレンダーを入れる」でカレンダーの合成へ

完成ページにある「カレンダーを入れる」リンクを押すとカレンダー合成画面へ移ります。
 
カレンダーと合成する画像をアップロードしてみる
 
Next >>『ステップ3 カレンダーを合成』

サプリーン内検索
ホームホーム- 初めての方へ初めての方へ- 使い方使い方- 対応機種対応機種- お知らせ一覧お知らせ一覧- よくあるご質問よくあるご質問- ご意見箱ご意見箱
サプリーンについてサプリーンについて- 作ってる人たち作ってる人たち- スゴい人たちスゴい人たち