サプリーン
  

ステップ1 〜 機種と画面を選んでキャンバスを作ります

 

1.「文字入れ・文字ダケ(タイポフロー)」をクリック

「文字入れ・文字ダケ(タイポフロー)」ボタンをクリックするとタイポフローへ移動します。

※タイポフローのご利用には
Adobe® Flash® Player バージョン10.0 以上が必要です。Flash Playerがインストールされていない場合や、お使いのバージョンが古い場合は、インストールを促すウインドウが表示されますので、まずはインストールをお願いします。
 
 

2.まず「選択」ボタンをクリック

「選択」ボタンを押すと機種選択ウインドウが開きます。

※既にサプリーンをお使いの場合は、選択済みの機種と画面名が左上に表示されています。 『ステップ2 文字をデザイン』へ進んでください。
>> ステップ2 文字をデザインへ進む
 
 

3.機種選択ウインドウが開きます

初期状態では【ブラウズ】タブが開かれ、「ドコモ」「au」「iida」「ソフトバンク」「ディズニー・モバイル」「デジタルフォトフレーム」「その他」というリストが表示されます。

「デジタルフォトフレーム」には、さまざまなメーカーのデジタルフォトフレームサイズが登録されています。

「その他」には携帯の一般的な画像サイズやiPod Touch、PSPの壁紙サイズ、iTunesのアルバムアートワークのサイズなどが登録されています。

【機種名で検索】タブでは、機種名の一部、例えば「002」などを入力して検索すると、機種名に「002」が含まれるものが表示されます。

【ユーザー定義】タブには、ユーザー自身が追加した任意の画像サイズが登録されます。追加していない場合、リストは空です。
 
 

4.機種と画面を選択

それでは、機種と画面を選んでみましょう。

【ブラウズ】タブで、「ドコモ」→「docomo PRO series」→「AQUOS SHOT SH-05C」とクリックしていくと、SH-05Cで作成できる画面の一覧が表示されます。

この中から作成したい画面名("待ち受け"など)をダブルクリックしてください。自動的にピッタリになるように画像が調整されます。

【機種名で検索】タブで、「AQUOS」と入力して「検索」→「AQUOS SHOT SH-05C」→「待ち受け」ダブルクリックでも同じことができます。

ちなみに、選んだ情報は記憶されるので、この操作は初めてサプリーンを使うとき、もしくは選択を変えたいときだけでOKです。

※画面が選ばれていないと横240x縦320ピクセルの大きさで画像を作ります。 このため上下に余白ができる場合がありますのでご注意ください。
例えば・・・
SH-05Cの待ち受け画像(480x854ピクセル)を作りたいのに、画面を選ばなかったので240x320ピクセルの画像になり、待ち受けピッタリにならなかった(×_×)など。
 
 

5.選んだ機種と画面が反映されます

画面左上に、選んだ機種と画面名が表示されます。
 
使い方ページへ戻る
 
『ステップ2 文字をデザイン』へ進む

サプリーン内検索
ホームホーム- 初めての方へ初めての方へ- 使い方使い方- 対応機種対応機種- お知らせ一覧お知らせ一覧- よくあるご質問よくあるご質問- ご意見箱ご意見箱
サプリーンについてサプリーンについて- 作ってる人たち作ってる人たち- スゴい人たちスゴい人たち