CNC1419のスピンドルモーターを12000RPM 500Wに交換してテスト切削

CNC1419のスピンドルモーターを12000RPM 500Wに交換してテスト切削


     

CNC1419のスピンドルモーターを12000RPM 500Wに交換してテスト切削

CNC1419のスピンドルモーターを標準品から
中華12000RPM 500Wのものに載せ替えてアップグレードした。
1.5mm厚アルミ板で切削テストをしてみた。

その結果。
・スピンドルモーター振動は特に気にならない。
・スピンドルモーターの動作音も思っていたよりうるさくない。
・切削音が、お!切れてるなって感じの軽快な音になった。
・実際の切削もサクサク切れて問題無い。

たぶん、標準スピンドルモーターはトルク不足でアルミの切削負荷の影響を受けて
回転速度が低下して切削が不安定だったと思われる。

関連記事

スピンドルカテゴリの最新記事