JAKOB モータースピンドル保護システムMS3【福田交易】

JAKOB モータースピンドル保護システムMS3【福田交易】


     

JAKOB モータースピンドル保護システムMS3【福田交易】

モータースピンドル保護システム/JAKOB /ヤコブ
工作機械の心臓部であるモータースピンドルは、予期せぬ衝突を起こすと生産に非常に大きな支障を与えます。衝突によりベアリングが損傷するため、スピンドルの交換を余儀なくされます。スピンドル交換による機械停止、スピンドル修理、スピンドルスペアパーツの準備など非常に多くの管理も必要です。JAKOBモータースピンドル保護システムは、スピンドルの衝突時、ダンパー機構により衝撃を緩和させ、ベアリング及び周辺部品の損傷を防ぎスピンドル交換を軽減します。
【用途】
工作機械用スピンドル

【特長】
JAKOBスピンドル保護システム内には、2分割形状の非常に強力なネオジウム永久磁石を配列し、後部にはダンパー及びコイルバネを配置しています。衝突が起こった場合、磁石は、一定以上の衝撃荷重がかかると分離される構造になっています。また、3つの近接センサーが衝突を感知し、機械を停止させます。後部ダンパーは衝撃を緩和し、コイルバネは復旧時の分離された磁石を正しい位置に戻すサポートをします。スピンドルは自律的に原点復帰します。
欧州工作機械メーカーでは、JAKOBスピンドル保護システム導入により、衝突によるスピンドルメンテナンスがゼロになったという事例があります。                                                              この商品の詳細は下記URLから

スピンドルカテゴリの最新記事