第63回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの内部構造「主軸頭(スピンドルヘッド)」について解説

第63回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの内部構造「主軸頭(スピンドルヘッド)」について解説


     

第63回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの内部構造「主軸頭(スピンドルヘッド)」について解説

マシニングセンタの内部構造は、大きく分けて5つで構成されています
・ベッド
・サドル
・コラム
・主軸頭(スピンドルヘッド)
・テーブル
この5つです。

今回は「主軸頭(スピンドルヘッド)」について解説します。

主軸頭は、高速に回転する主軸(スピンドル)を包みこむ構造をした部品です。

■第46回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの基本構造、種類と特徴を解説

■第59回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの構造部品「ベッド」のしくみについて解説

■第60回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの内部構造「コラム」について解説

■第62回【機械設計に必要な知識】マシニングセンタの内部構造「テーブル」について解説

【機械設計に必要な知識 再生リスト】

【プロフィール】
「ぜっとん」といいます。
機械系エンジニアとして10年働いているサラリーマンです。

自分の経験や今やっていることが
同じ機械エンジニア、
若手機械エンジニア、
機械系の仕事がしたい学生さん

に役に立てればと思い、情報発信を始めました。

■ブログでも情報発信しています
機械エンジニアの自習室

■Twitterやっています

【BGM】
フリーBGM・音楽素材MusMus

スピンドルカテゴリの最新記事