お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH (ヴァース)」、β版の提供開始(2022年10月24日)

お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH (ヴァース)」、β版の提供開始(2022年10月24日)


     

お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH (ヴァース)」、β版の提供開始(2022年10月24日)

#ViRTH #お祝い #メタバース #ヴァース #iUM #ウェルビーイング #VR #浅草 #パーティー #誕生日 #結婚祝い #送別会 #サプライズ #newsify #ニュース
人生を楽しむきっかけをテクノロジーを用いてアシストする、日本発のウェルビーイング事業を展開する株式会社iUMは、お祝い特化型メタバース空間提供サービス「ViRTH(ヴァース)」のβ版の提供を開始したと発表しました。

​ViRTHは、VRならではの感動的な演出、みんなで盛り上がれるゲーム、リッチに飾り付けられた街並みなど、全てのコンテンツや演出がお祝い・パーティーに特化したメタバース空間。

誰もが、互いに共鳴しながら生きていける社会の実現を目指すiUMが、現代のテクノロジーの進展やwithコロナ時代において希薄化傾向にある「人とのつながり」を取り戻すため、どこでも誰とでもお祝いができる本サービスを開発したとのこと。

ユーザー一人ひとりがオリジナルのお祝いパーティーを演出、他のユーザーとともにVRだからこそできるパーティーを作り上げていくことによって、誕生日や結婚祝い、送別会といったかけがえのないお祝いの時間をより素敵な時間にアップグレード。

Β版では「浅草」の街並みを中心に、海外ユーザーもメタバース空間上で再現された「日本」を疑似体験することが可能。

同社は、今回ローンチしたβ版でユーザーの声や企業・自治体との共創を基盤に、各種コンテンツの拡充や、サービス領域の拡張を目指すと共に、グローバル展開を模索していくとしています。

ViRTHティザーサイト

ナレーション 猪川紗希

メタバースカテゴリの最新記事